知らない人も多い?永久脱毛に関する豆知識

永久脱毛は医療機関でしかできないこと

実は、「永久脱毛」というものは医療機関でしかすることができません。なぜかと言えば、永久脱毛では毛根を破壊してしまう必要があるからですね。毛根の破壊というのは、医療行為に該当してしまいます。ですから、通常のエステサロンではすることができないわけです。通常のエステサロンは、永久脱毛の代わりに「減毛」という言葉を使うことが多いです。確かに同じようにレーザーで毛根にダメージを与えるのですが、結果は大きく異なってきます。

永久脱毛に時間がかかるのは毛周期のせい

永久脱毛は、通常一年程度の時間をかけて行うものになります。これはなぜかと言えば、人間の体には毛周期というものがあるからですね。毛周期というのは、その漢字からも分かる通りに、毛の生え変わる周期のことです。実は毛根には、休眠期というものがあります。常にすべての毛根が活動しているわけではなく、休眠期にある毛根にはレーザーを照射することが難しくなります。ゆえに、活動し始めるのを待つ時間も発生するわけです。

毛根を潰さなくても永久脱毛が可能?

最近は、発毛システムに関する研究も進んできました。昔は毛根を潰す以外に永久脱毛を実現することは難しいと考えられていたのですが、最近では毛根を潰さなくても発毛を阻止できるようになっているのです。バルジ領域という部分を潰せば、永久脱毛は達成できます。このバルジ領域という部分から、毛の成長に必要な成長因子が出されているのです。成長因子が出るのをストップさせれば、毛根が元気なままでも毛は生えてこなくなるわけですね。

永久脱毛を東京で契約するには、実績のあるスタッフがそろっている店舗でカウンセリングを受けることが肝心です。